ダリ・マネージメント株式会社

SYSTEM

IzaiKaKaKu

IzaiKaKaKuはリナックスのようなオープンストラクチャーとして
ユーザーの意見を反映しながら構築していくベンチマークシステムです。

医療材料の削減交渉においてIzaiKaKaKuは、自院の価格ポジションの把握、他病院との価格比較などに活用する事が可能です。
ベンチマーク情報とは各病院が積み上げたナレッジであり、病院が自らのデータに代金を支払っているという点に矛盾があるように感じます。
本来、インフラとなりうるベンチマーク情報はオープンストラクチャーとして、データを提供している病院は低額で活用ができ、使い方についてもデータ提供病院の意見を反映しながら作っていく物が良いという思想のもとIzaiKaKaKuは開発されました。

IzaiKaKaKuイメージ画像

CHARACTERISTIC

IzaiKaKaKuの特徴

01

自院の価格ポジションの把握、
他病院との価格比較

登録されている価格データを4段階で判定。安値なのか高値なのかが明確になり、交渉すべきターゲットを明確にします。

IzaiKaKaKuイメージ画像

02

目指すべき価格を明確化

アイテムごとの目標価格が設定できます。

IzaiKaKaKuイメージ画像

03

目標価格リストの作成

ABCD判定や目標価格を組み込んだリストを自動出力。
集計フォーマットも組み込んであるので、削減効果が一目でわかります。

IzaiKaKaKuイメージ画像